電気代を節約!高くてもエコ製品はお得?

電気代を節約!高くてもエコ製品はお得?

電気代を節約!高くてもエコ製品はお得?

家庭の中でも街中でも、電化製品は増加の一途を辿り、電気の消費量も増え続けています。

それに伴い、電気代も高くなり、家計を圧迫しています。

ここ数年、電気店に行くと『ECO』の文字を見かけます。

消費電力を抑える家電製品が多く出ているのです。

今までよりも少ない消費電力でパワーは変わらなかったり、自動で電力をセーブしてくれる機能があったりします。

エアコンなら人がいなくなると自動でパワーをセーブするものや、より効率的に人の周りだけ温度を調節できるものもあります。

単純に性能が上がり、多くの家電製品が今までよりも効率的に電気を使えるようにもなりました。

10年前の製品と今の製品だと、驚くぐらい電気量が少なくて済みます。

10年前の冷蔵庫と最新の冷蔵庫を比較すると、なんと40%以上も省エネになるのだそうです。

省エネの家電は、それだけ最新の技術を使っています。

その分、販売価格も上がります。

しかし、より省エネの家電にすれば、その分電気代は安く済みます。

どちらがお得でしょうか?

10年前の冷蔵庫と今の冷蔵庫、電気代にするとなんと1年間で1万円以上も節約できるのです。

今、出ている製品同士ではそこまでの差は出ないでしょうが、より省エネのものにすれば、多少高くても何年か使えば差額分ぐらいは返ってくるでしょう。

省エネの家電にして、電気代を節約しましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional