電化製品の底値はいつ?

電化製品の底値はいつ?

電化製品の底値はいつ?

欲しくてもなかなか手が出ない家電製品、つい何度も量販店などに足を運んで悩んでしまいます。

何度もチェックしていると、値段が変動していることに気がつきます。

製品は発売日から古くなっていくのだから、下がることはあっても上がることはないだろう、なんて思ってはいませんか?

それは間違いです。

値段は日々変動していて、下がることも上がることもあるのです。

何かのキャンペーンなどで一時的に下がったり、それが終わって上がったり。

全体的には下がってはいきますが、日々や週ごとの価格で見ると、そうやって変動を繰り返しているのです。

そう考えると、いつ買えばいいのか難しいですよね。

ベストのタイミングは、底値のときです。

製品には底値があります。

そのときに買えば、安く買うことができます。

底値は製品にもよって違いますが、基本的にはその製品の需要が多いときと、新製品の入れ替えの前後になります。

例えばプリンターは、年賀状に使用する人が多いので、年末に需要が高まり、販売数も伸びます。

この時期に多く買ってもらおうと、値下げをするのです。

また、新製品が入る前には在庫を抱えたくないので、安くなります。

新製品が入ってからも、まだ在庫があれば安く売るお店が多くあります。

製品によって底値のタイミングは異なりますので、よく調べて、良い時期に買いましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional