量販店のネットショップと実店舗でお得に使い分け

量販店のネットショップと実店舗でお得に使い分け

量販店のネットショップと実店舗でお得に使い分け

量販店の中には、インターネットの中にもお店を持っているところもあります。

『○○電気インターネット支店』といったところでしょうか。

実際の店舗よりもインターネット店の方が、価格は安くなっています。

同じ系列のお店でも、店舗によっては価格が違いますが、その中でもインターネット店が最も安いでしょう。

インターネットの中でも最安値とまではいきませんが、実店舗よりは安くなっているのです。

注意が必要なのは、これはインターネット店だけの値段、ということです。

つまり、その値段を見て実店舗に行っても、その価格では販売されていません。

『インターネットではもっと安かったんだけど?』と店員に値段交渉しても、『それではインターネットで購入してください』と言われるのがオチです。

やはり実店舗がないので、インターネットでは安く販売できるのです。

ただ、ポイント制の量販店だと、インターネットでも実店舗でも、共通して使えることもあります。

実店舗で貯めたポイントをインターネットで使用できますし、反対にインターネットで貯めて実店舗で使用もできます。

また、インターネット店でも、実店舗のないお店よりは信頼できるように思えます。

実際に見たり触れたりして買いたいときは実店舗に、見なくてもいい消耗品などはインターネットで、というようにお得に使い分けましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional