量販店ではインターネット価格で価格交渉できない

量販店ではインターネット価格で価格交渉できない

量販店ではインターネット価格で価格交渉できない

『他店で当店よりも安い品があれば、お知らせください』とうたっている量販店は多くあります。

基本的には『他店の値段を提示すれば、それよりも安くします』という意味です。

いくつかのお店を廻ってそれを利用すると、価格はグッと安くなるでしょう。

では、インターネットの価格はどうでしょうか?

インターネットでは実店舗よりも、だいぶ価格が安くなっています。

その価格を提示すれば、さらに値引きできるのでしょうか?

実は、そうでもありません。

量販店では、インターネットの価格とは競争しないところが多いのです。

ですから他店とは言っても、『インターネットは除く』と注意書きしてあるところもあるのです。

確かに店舗があるお店とないお店ではかかる経費も違うので、下げられる値段も変わってくるでしょう。

それはしょうがないことです。

ただ、消費者としてはより安いところで購入したいと思うのも、当然の心理です。

インターネットで家電を購入する人が増えたので、最近ではインターネット価格にも対応する店舗も出てきました。

インターネットでの最安値でも、言えば対応してくれるのです。

実売価格は下げられなくても、ポイントアップなどで対応してくれ、それらを合わせるとインターネットの最安値よりも安くなることもあります。

インターネットの価格と店舗の価格が大きく開いていても、言ってみる価値はあります。

スマホを片手に、聞いてみましょう。

ちなみに、『他店で当店よりも安い品があれば、お知らせください』というのは、必ずしもそれより安くするということではありません。

できないものはできないと言われてしまいます。

ずっと下げていたらきりがないですからね。

価格交渉して、気持ちよく買える額なら買いましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional