お店の従業員とメーカーから派遣された従業員

お店の従業員とメーカーから派遣された従業員

お店の従業員とメーカーから派遣された従業員

大きな家電量販店には、多くの店員がいます。

土日だとなおさらです。

お客さんの数に比例するかのように、店員も増えます。

店員と言うと全員がお店の従業員のように思いますが、実はそうではありません。

お店の従業員とメーカーから派遣された従業員がいるのです。

お客から見たらどちらも店員なのですが、メーカーから派遣された従業員はヘルパーと呼ばれ、区別されています。

基本的には店員は量販店の制服を着ていて、ヘルパーは派遣元のメーカーの名前が入ったベストやブルゾンなどを着ていますので、見た目でわかるはずです。

店員はどのメーカーの商品でも、お客さんに買ってもらえれば利益に繋がるので、その人に合ったものを勧めてくれます。

一方、メーカーから派遣されているヘルパーは、自社の商品を売るために派遣されています。

そのため、どれを買おうか決めかねているときは、そのお店の店員に相談するのがいいでしょう。

『エアコンが欲しいのだけれど、自分にはどれが合うのだろう?』

そう尋ねれば、店員には広い知識があるので、メーカーには関係なく合ったものを勧めてくれるはずです。

自分で調べるよりも、詳しい人に聞いた方が早いはずです。

ただし、そこは相手も商売です。

メーカーにはこだわらない分、高いものを勧めてくることもあります。

上位機種が良い製品なのは当然です。

そのあたりは予算とも相談して買うようにしましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional